陽性者の全数届出の見直し等について(令和4年9月26日以降)

更新日:2022年09月26日

陽性者の方の療養について

令和4年9月26日以降に診断された方から、全国的に陽性者の全数届出の見直しが行われます。
届出の対象者とそうでない方で対応が変わりますので、以下をご確認ください。

届出対象の方

届出の対象となるのは、以下に該当すると医師が診断した方です。

  • 65歳以上
  • 入院が必要
  • 重症化リスクがあり、かつ新型コロナ治療薬または新たに酸素が必要※
  • 妊娠中

※「新型コロナ治療薬」とは、厚生労働省告示により示されている治療薬であり、解熱鎮痛薬や鎮咳薬等は対象となっていません。

届出対象以外の方

届出の対象ではなくなる方に対し、埼玉県ではご自身で「陽性者登録」していただく制度を設け、皆さんの療養生活を支援しています。

「陽性者登録」によって得られる支援
  • 体調悪化時の相談(24時間・看護師が対応)
  • 必要に応じた医療の提供パルスオキシメーター(血中酸素飽和度)の貸出
  • 宿泊療養の申込
「陽性者登録」の申請方法

詳細は下のリンクから確認してください。
埼玉県感染症対策課「新型コロナ陽性登録」

療養期間中の行動制限について

症状がある場合で症状軽快から24時間以上経過している場合または無症状の場合には、公共交通機関を使わないこと外出時や人と接する際に必ずマスクを着用するなど自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことは差し支えありません。

なお、発熱等の症状が改善せず、食料品の調達が困難な方については、食料の配送を下のリンクのとおり行っておりますので、ご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症 自宅療養者支援事業

詳細リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり課保健予防担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5544
ファックス:048-592-3367
お問い合わせはこちら