離婚等により「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」を受け取れない方へ支援給付金を支給します

更新日:2022年03月28日

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)について

「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(18歳以下への10万円給付)」について、国により制度が見直されたことに伴い、令和3年9月以降の離婚等により新たに対象児童の養育者となったにもかかわらず給付金を受け取れない方に対して、「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(支援給付金)」を支給します。

支給対象者

次の1または2に該当する方で、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金の受給者の配偶者であった方のうち離婚等をした方その他これらに準ずる方(※)

1.令和3年9月分の児童手当の受給者ではなかったが令和4年3月分の児童手当の受給者になった方

2.令和3年9月30日において高校生等を養育していなかったが、令和4年2月28日時点において高校生等を養育している方

※「その他これらに準ずる方」の例
・配偶者からの暴力を理由に児童とともに住所地と異なるところに住んでいるが、DV特例の所要の手続きを行っていなかったことで、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金の支給先を変更できていなかった方
・養子縁組や特別養子縁組によって新たに児童の養育者になった方
・令和3年10月1日以降に海外から帰国し、児童手当の受給者となった方(家族全員で帰国した場合、対象児童のみ帰国した場合(留学からの帰国ですでに児童手当の対象となっていた場合を除く)等)

※北本市では、令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金の所得制限を撤廃しています。詳細はこちらをご覧ください。

支給額

対象児童1人につき、10万円

ただし、元養育者から令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金の一部を受け取った場合または元養育者に支給された同給付金がすでに対象児童のために費消されている場合においては、その額を減額して支給します。

申請方法

申請時点で住民登録のある市区町村に申請する必要があります。

申請受付期間

令和4年4月15日(金曜日)まで   ※消印有効

※申請受付期間は、自治体によって異なりますのでご注意ください。

提出先

北本市役所子育て支援課(庁舎2階・12番窓口)

〔郵送の場合〕〒364-8633 北本市本町1-111 北本市子育て支援課 宛

必要書類

申請書(支援給付金)

※申請書には、振込先金融機関口座の確認書類(通帳・キャッシュカードの写し等)を添付してください。

令和4年3月分の児童手当を北本市から受給する方は、必要書類は申請書のみです。以下に該当する方は添付資料が必要です。

支給対象者 1 に該当する公務員の方または令和4年3月分の児童手当を他の市区町村から受給する方 

令和4年3月分の児童手当の受給者であることがわかる書類(認定通知書、支払通知書等)

支給対象者 2 に該当する方

令和4年2月28日までに離婚したことがわかる書類(離婚届受理証明書、離婚届記載事項証明書、戸籍謄本、戸籍抄本等)または令和3年9月以降の事情変更に関する必要な書類
※児童扶養手当の手続きで、離婚届受理証明書、戸籍謄本等を北本市に提出済みの場合は省略可能です。
※離婚協議中の場合は、令和4年2月28日時点で協議中であることがわかる書類(公的機関から発行された書類または弁護士等、第三者により作成された書類)

必要に応じて必要な書類

・対象児童と別居している場合
対象児童の属する世帯全員分の住民票

・令和3年1月1日時点で申請者の住所が北本市にない場合
申請者の令和3年度(令和2年分)市区町村民税課税証明書・非課税証明書

・養子縁組や特別養子縁組によって新たに児童の養育者になった場合
令和4年2月28日までに養子縁組したことがわかる書類(対象児童の戸籍謄本(全部事項証明)等)

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課子育て支援担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5537
ファックス:048-592-5997
お問い合わせはこちら