新型コロナワクチン接種の各種申請について

更新日:2021年12月20日

1・2回目用のクーポン券(接種券)再発行

市内転居や接種券の紛失・破損してしまった場合には、申請により新型コロナワクチンクーポン券(接種券)の再発行を受けることができます。

申請を受付後、1週間程度で新型コロナワクチンクーポン券(接種券)を郵送します。

申請に必要なもの

1.接種券再発行申請書(新型コロナウイルス感染症)

2.身分証明書の写し(運転免許証、保険証、マイナンバーカードなど)

【NEW】追加接種(3回目)用の接種券発行申請

次のような例に該当する人は、接種券の発行申請が必要です。

  1. 2回接種した後に、北本市へ転入してきた人
  2. 海外で2回接種した人
  3. 海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種した人
  4. 在日米軍従業員接種で2回接種した人
  5. 製薬メーカーの治験等で2回接種した人

申請を受付後、2回目接種完了日から概ね8か月が経過した際に接種券を郵送します。

申請に必要なもの

1.接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)

2.身分証明書の写し(運転免許証、保険証、マイナンバーカードなど)

3.接種済証や接種記録証、接種証明書の写し
※いずれかを提出する場合は、申請書裏面の「接種状況」欄は記入不要です。
※いずれもお持ちでない人は、申請書裏面の「接種状況」の欄をわかる範囲でご記入ください。

医療従事者等の皆さまへ

次に該当する人は、2回目接種完了から6か月経過すると追加接種をすることができます。

  • 医療従事者等
  • 高齢者施設等の入所者および従事者
  • 通所サービス事業所の利用者および従事者
  • 病院および有床診療所の入院患者

上記に該当する人で、まだ接種券が届いていない人は、北本市コロナワクチンコールセンター(0120-152-187)または下記申請フォームからご申請ください。

医療従事者等専用の追加接種券発行申請フォーム

新型コロナワクチンクーポン券(接種券)の送付先変更

新型コロナワクチンクーポン券(接種券)につきましては、住民票に記載された住所へ送付することとなっています。

入院・入所中や単身赴任などにより送付先を変更する場合には、届出書の提出をお願いします。

届出に必要なもの

1.令和3年度新型コロナワクチンクーポン券 送付先変更届

2.身分証明書の写し(運転免許証、保険証、マイナンバーカードなど)

3.委任状 ※本人以外の方が届出する場合のみ

1・2回目の予防接種済証の再発行

ワクチンを接種した日に、北本市に住民票があった人が対象です。

「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)」「新型コロナワクチン接種記録書」を紛失・破損してしまった人は、申請により接種券(接種済証)の再発行を受けることができます。

申請を受付後、市がワクチン接種記録システム(VRS)にて接種状況を確認でき次第、郵送にてお送りします。

  • 新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)とは:自治体が発行するクーポン券に記載されている「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)」のことです。「(臨時)」とは、予防接種法に基づく「臨時接種」であることを示しています。国内で接種事実を証明する際にご利用いただけます。
  • 新型コロナワクチン接種記録書とは:医療従事者等の先行・優先接種対象者等に渡されているもので、接種会場(医療機関)による接種記録の証明です。「新型コロナウイルスワクチン 予防接種済証(臨時)」と同様に、国内で接種事実を証明をする際にご利用いただけます。

※海外渡航用の接種証明書が必要な人は、新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)についてをご覧ください。

申請に必要なもの

1.接種券(接種済証)再発行申請書(新型コロナウイルス感染症)

2.身分証明書の写し(運転免許証、保険証、マイナンバーカードなど)

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり課新型コロナウイルスワクチン接種担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-590-7355
ファックス:048-592-3367
お問い合わせはこちら