所得税の確定申告及び市県民税の申告について

更新日:2021年03月31日

申告会場のご案内

市では、令和3年2月16日から3月15日まで、令和2年分所得税確定申告および令和3年度市県民税申告の相談・受付を実施します。

市の会場でお受けできる申告

市の申告会場では、お受けできる申告に制限がありますので、申告の内容によっては、直接、上尾税務署での申告をご案内させていただきます。
市の申告会場でお受けできる申告は、主に「確定申告書A」で申告される人のものとなります。給与や公的年金に係る申告が中心で、土地や建物、株式等の譲渡所得のある人や、事業所得、青色申告等の人についてはお受けできません。住宅ローン控除の初年度の申告についても、上尾税務署での申告をご案内させていただきます。

用意する物

・個人番号カード(もしくは写し)
・印鑑
・筆記用具、電卓
・還付金の振込先(金融機関名・支店・口座番号)がわかるもの
・所得金額を証明するもの(源泉徴収票、支払調書等)
・各種領収書または証明書(生命保険料・地震保険料・国民健康保険税・国民年金保険料、寄附金など)
・医療費控除を受けられる人は、医療費の明細書(医療費通知)
・障害者控除の適用を受けられる人は、障害者手帳または障害者控除対象者等認定書

ご自身で確定申告書を作成・提出する場合

国税庁ホームページにて、申告書を作成したり、各種様式を印刷することができます。
ご自身で申告書を作成する場合には、こちらのリンク先をご参照ください。
国税庁ホームページ
完成した申告書は、上尾税務署にご提出ください。また、市役所税務課および申告会場にも提出できます。
上尾税務署:持参可、郵送可
市役所税務課:持参のみ可(ただし、受取りの際、内容確認はできません。)
申告会場:持参のみ可(希望される場合、内容確認ができます。)

医療費控除を受ける方へ

医療費控除を受ける場合は、事前に、医療費の領収書を個人ごと、医療機関ごとにまとめたうえで集計し、「医療費控除の明細書」に記載を済ませた状態でお持ちください。
医療費控除の明細書が完成していない場合や領収書の集計がなされていない状態では、申告書を作成することができません。
医療費控除の明細書 (PDF:200.8KB)

場所・日時(土日を除く)

市役所1階庁舎ホール
JR高崎線西側にお住まいの方 2月24日(水曜日)から3月1日(月曜日)
JR高崎線東側にお住まいの方 3月2日(火曜日)から3月5日(金曜日)
地区指定なし 3月8日(金曜日)

時間:午前9時から午後3時30分(受付時間)

 

その他の会場 (地区指定なし)
2月16日(火曜日) 北部公民館
2月17日(水曜日) 勤労福祉センター
2月18日(木曜日) 西部公民館
2月19日(金曜日) 中丸公民館
3月11日(木曜日) 南部公民館
3月12日(金曜日) 南部公民館
3月15日(月曜日) 学習センター

時間:午前9時30分から午後3時30分(受付時間)

 

感染症拡大防止、混雑緩和のため、市役所庁舎ホール会場において、申告日による地区指定を実施します。地区指定日に都合が合わない場合は地区指定のない日にお越しください。

この記事に関するお問い合わせ先

税務課市民税担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5518
ファックス:048-592-5997
お問い合わせはこちら