出産・子育て応援事業の実施について

更新日:2023年04月07日

お知らせ

本市の出産・子育て応援事業は、令和5(2023)年3月1日から開始しました。
令和5(2023)年2月28日までに北本市へ妊娠届又は出生届を提出された人(転入した人を含む)には、令和5(2023)年3月1日から順次、申請書をお送りしています。
他市町村で妊娠届出後に北本市へ転入された妊婦で、北本市健康づくり課に手続きをされていない人は、ご連絡ください。

令和5(2023)年3月1日以降に対象となられた人は、妊娠・出産の手続時等にそれぞれご案内いたします。

事業の概要

妊娠・出産状況別の手続き方法等

パターン パターン手続き・支給内容
令和4(2022)年4月1日から令和5(2023)年2月28日までに出産。
  • 申請書を送付しています。
  • 出産応援給付金(電子ギフト)と子育て応援給付金(電子ギフト)を合わせて支給します。
令和4(2022)年4月1日から令和5(2023)年2月28日までに妊娠届出をし、令和5(2023)年3月1日以降に出産予定。
  • 出産応援給付金の申請書を順次お送りしますのでお待ちください。
  • 子育て応援給付金の申請書は、出産後の面談時にお渡しします。
令和5(2023)年3月1日以降に妊娠・出産した場合
  • 申請書を郵送、若しくは、妊娠届出・出産後の面談時にそれぞれの申請書をお渡しします。

※給付の要件は以下をご確認ください。

給付金の種類

出産応援給付金
子育て応援給付金

給付金の内容

出産応援給付金(妊娠1回あたり5万円相当の給付)

対象となる人

次の要件1のいずれかに当てはまり、要件2のすべてに当てはまる人
要件1

  • 令和4(2022)年4月1日以降に妊娠届出をした妊婦
  • 令和4(2022)年4月1日から令和5(2023)年2月28日までに出産した産婦

要件2

  • 北本市内に住民票がある
  • 産科医療機関を受診し、医師により妊娠の事実の確認済(胎児の心拍確認又は出産予定日が確定している必要あり)
  • 妊娠届出時に北本市で妊婦自身が面談を受け、アンケートを提出している
  • 他の自治体で出産応援給付金の支給を受けていない

注意:北本市で令和5(2023)年2月28日までに妊娠届出をした人は、面談不要です。アンケートや申請書については、対象となる人へ郵送します。

支給内容

出産応援ギフト 5万円相当


電子マネーや現金等の受取が可能な電子ギフトとなります。
電子ギフトにより、口座不要で申請が可能で、口座が必要な場合に比べて、迅速な給付が可能となります。電子ギフトは、現金又は電子マネーの選択が可能です。(下記注意事項を必ずお読みください。)

電子ギフトに関する注意事項
  1. 本申請における給付は、電子ギフトにより行います。
  2. ギフト券面に記載のQRコードをスマホ等で読み込むことで、電子ギフトの受取を行うことができます。
  3. 受取商品として、セブン銀行ATMでの現金受取又は電子マネーを選択できます。
  4. 受取商品は、決定後、変更できませんので、注意ください。
  5. 電子ギフトの交換は、全日空商事株式会社が提供する「選べるe-GIFT」を活用しております。ギフトの利用方法(https://www.anatc-gift.com/use/)
  6. 電子ギフトの交換には、有効期限(約6ヶ月)があります。必ず、有効期限内に交換し、現金又は電子マネーをお受け取りください。
  7. 受取商品の誤り、発行後の有効期限切れ、紛失等のいかなる理由においても、電子ギフトの再発行はできません。
申請時期及び期限

令和5(2023)年2月28日までに出産した場合
令和5(2023)年2月28日までに出産された人は、申請書をすでに郵送しています。
申請期限は令和5(2023)年5月31日です。
申請書が届いていない方は、健康づくり課までお問い合わせください。


令和4(2022)年4月1日以降に妊娠届出をし、令和5(2023)年3月1日以降に出産する場合
令和5(2023)年2月28日までに北本市へ妊娠届出された人は、令和5(2023)年3月1日から順次、申請書を順次お送りします。
申請期限は令和5(2023)年5月31日です。


令和5(2023)年3月1日以降に妊娠届出をする場合
申請書を郵送、若しくは、妊娠届出をする時に、窓口での面談後に申請書をお渡しします。
申請可能期間は妊娠中です。

申請方法

申請方法は、紙申請です。

健康づくり課窓口に持参又は郵送でご提出ください。

子育て応援給付金(児童1人あたり5万円相当の給付)

対象となる人

次のすべてに当てはまる人

  • 北本市内に住民票がある
  • 令和4(2022)年4月1日以降に生まれた子どもを養育している
  • 出生届出時の面接や家庭訪問により、産婦を含めて面談を受け、アンケートを提出している
  • 他の自治体で子育て応援給付金の支給を受けていない

注意:令和5(2023)年2月28日までに出産された人は、面談不要です。アンケートや申請書については、対象となる人へ郵送しています。

支給内容

子育て応援ギフト 5万円相当(児童1人あたり)

例:双子を出産した場合は10万円相当


電子マネーや現金等の受取が可能な電子ギフトとなります。
電子ギフトにより、口座不要で申請が可能で、口座が必要な場合に比べて、迅速な給付が可能となります。電子ギフトは、現金又は電子マネーの選択が可能です。(下記注意事項を必ずお読みください。)

電子ギフトに関する注意事項
  1. 本申請における給付は、電子ギフトにより行います。
  2. ギフト券面に記載のQRコードをスマホ等で読み込むことで、電子ギフトの受取を行うことができます。
  3. 受取商品として、セブン銀行ATMでの現金受取又は電子マネーを選択できます。
  4. 受取商品は、決定後、変更できませんので、注意ください。
  5. 電子ギフトは、全日空商事株式会社が提供する「選べるe-GIFT」を活用しております。ギフトの利用方法(https://www.anatc-gift.com/use/)
  6. 電子ギフトの交換には、有効期限(約6ヶ月)があります。必ず、有効期限内に交換し、現金又は電子マネーをお受け取りください。
  7. 受取商品の誤り、発行後の有効期限切れ、紛失等のいかなる理由においても、電子ギフトの再発行はできません。
申請時期及び申請期限

令和5(2023)年2月28日までに出産した人
令和5(2023)年2月28日までに出産された人は、申請書をすでに郵送しています。
申請期限は令和5(2023)年5月31日です。
申請書が届いていない方は、健康づくり課までお問い合わせください。

  • 新生児・産婦訪問・こんにちは赤ちゃん訪問で面談がまだの人も申請可能です。

令和5(2023)年3月1日以降に出産する人
申請書を郵送、若しくは、新生児・産婦訪問・こんにちは赤ちゃん訪問の面談時に申請書をお渡しします。
申請期限は、生後4か月頃までです。

申請方法

申請方法は、紙申請です。

紙申請は、健康づくり課窓口に持参又は郵送でご提出ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり課保健予防担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5544
ファックス:048-592-3367
お問い合わせはこちら