北本市低所得世帯の妊婦に対する初回産科受診料助成金交付事業

更新日:2023年11月14日

住民税非課税世帯等の方へ妊娠の診断を受けるために産科医療機関を初回受診した際にかかった費用の一部を助成します。また、安心して妊娠期を過ごせるよう医療機関等と連携しながら支援します。

対象者

1 原則、市販の妊娠検査薬で陽性を確認した人

2 妊娠判定のために産科医療機関を受診した人

3 申請日及び初回の産科受診日に北本市に住所を有する人

4 市民税非課税世帯または生活保護世帯の人

5 医療機関等の関係機関との情報共有に同意する人

助成対象費用

妊娠判定に要する問診、診察、超音波検査及び尿検査等

※保険診療となった場合は、助成の対象外となります。

助成額

一人あたり10,000円を上限として償還払いにより助成します。

※助成上限額と実際にかかった費用を比較して、低い金額が助成額となります。

 

申請期限

医療機関に受診した日から6か月以内に申請してください。

※令和5年4月1日以降に産科受診したものに限ります。

※令和5年4月1日から同年10月31日までの間に受診した初回産科費の申請期限は令和6年1月31日または受診日から6か月を経過する日のどちらか遅い方となります。

 

申請に必要なもの

1 申請書兼請求書(健康づくり課にもあります)

2 領収書及び明細書の原本(令和5年4月1日以降の受診日が該当)

3 申請者の金融機関口座がわかるもの

4 世帯全員の非課税証明書(1月1日現在、北本市に住民票がない人)

5 生活保護受給者証(該当者のみ)

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり課保健予防担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5544
ファックス:048-592-3367
お問い合わせはこちら