子どもの権利(けんり)にかんする相談(そうだん)【子ども用ページ】

更新日:2022年10月01日

じぶんのこと、家ぞくのこと、ともだちのこと、学校のことなどで、なやんでいることや、こまっていることは、ありませんか。

「つらい」「くるしい」「かなしい」「たすけてほしい」と思ったときは、相談してみましょう。

ひみつは、まもります。お金は、かかりません。

どんなことを相談できるの?

じぶんのこと

  • 朝に、おきられない。
  • なにをしても、たのしくない。
  • じぶんのことが、いやになる。

家ぞくのこと

  • 家ぞくに、どなられる。
  • ごはんを食べさせてもらえない。
  • 家にいたくない。

ともだちのこと

  • けんかをした。
  • 話してくれない。
  • わる口を言ってくる。

学校のこと

  • なかまはずれにあっている。
  • いやがらせをうけている。
  • 学校にいきたくない。

そのほか

そのほか、なやんでいることや、こまっていることについて、なんでも相談してください。

だれが相談できるの?

すべての人(みんな)

だれのことについて相談できるの?

  • 北本市にすんでいる17さいまでの子ども
  • 北本市の学校にかよっている17さいまでの子ども(18さいの高校生をふくみます。)
  • 北本市で、はたらいている17さいまでの子ども

相談するには、どうすればいいの?

電話で話す

電話番号

0120-087-456 ※お金はかかりません。

048-590-5011

時間

月曜日~金曜日(祝日、年末年始は、相談できません。)

ひる10:30~よる6:00

電話で話す前に、あらかじめ相談したいことをつたえたいとき

相談フォームにアクセスして、入力してください。

会って話す

場所

市やくしょ 2かい 人権推進課(じんけんすいしんか)

北本市本町1-111

時間

月曜日~金曜日(祝日、年末年始は、相談できません。)

ひる10:30~よる6:00

※夕がた5:15よりも、あとに相談したいとき

電話か相談フォームで、よやくしてください。

電話

0120-087-456 ※お金はかかりません。

048-590-5011

月曜日~金曜日(祝日、年末年始は、電話がつながりません。)

ひる10:30~よる6:00

相談フォーム
会って話す前に、あらかじめ相談したいことをつたえたいとき

相談フォームにアクセスして、入力してください。

メールをする

相談のしかた

相談フォームにアクセスして、入力してください。

※フォームで入力したメールアドレスにたいして、月曜日~金曜日(祝日は、のぞく。)にメッセージをおくります。メッセージをおくるまでに、何日か、かかることもあります。

手紙をおくる

おくり先

〒364-8633 北本市役所 人権推進課(きたもとしやくしょ じんけんすいしんか)

※じゅうしょは、書かなくていいです。

だれが話をきいてくれるの?

みなさんの権利をまもるためにはたらいている擁護委員(ようごいいん)と相談員(そうだんいん)が、相談をうけます。

どんなふうに助けてくれるの?

  • あなたの話を、あなたの気もちによりそいながら、じっくりとききます。
  • あなたの話をきいて、あなたにとって一番よいことは何かを、いっしょに考えます。
  • いっしょに考えるだけでは、たりないときは、かかわりのある人たちに、話をしたり、おねがいをしたりします。また、あなたの気もちや考えを、かかわりのある人たちに、つたえます。

※かかわりのある人たちに、あなたのことをつたえてよいか、前もって、あなたの考えをききます。

土曜日に相談できる日

令和5年12月23日(土曜日)

ひる1時30分~3時20分

文化センター だい2けんしゅうしつ

よやくはいりません。

この記事に関するお問い合わせ先

人権推進課人権推進・男女共同参画担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5506
ファックス:048-592-5997
お問い合わせはこちら