北本市立中丸小学校

更新日:2022年05月24日

(イラスト)校章
(写真)学校

 

北本市立中丸小学校の概要
所在地 北本市宮内7丁目145番地
電話 048−591−2006
ファクス 048−591−2186
学校長 大竹 達也
児童数(令和4年5月1日現在) 419
学級数(令和4年5月1日現在) 15(内特別支援学級2)
開校 明治20年2月

本校は、1887年(明治20年)に開校し、今年度136年目を迎える伝統校です。校歌に「かざす誉れの」とある「月桂樹」が中丸小学校のシンボルとなっています。月桂樹の他にも、イチョウ、サクラ、ケヤキ等、数多くの樹木が植えられ、自然と緑豊かな環境の中で、それらの木々が児童の健やかな成長を見守っています。

本校では、「気づき、考え、行動する児童を育成する。」を学校教育目標に定め、児童が将来を力強く生き、社会の発展に寄与する有用な人材となることを願っています。そして、「“かがやく瞳 はじける笑顔”魅力と活力のある元気な中丸小学校」を目指す学校像に掲げ、教職員が本市の教育をリードする気概をもちながら、一丸となって児童の育成に取り組んでいます。

また、学校運営協議会(コミュニティ・スクール)制度により、地域と学校とのつながりをより一層深めています。協議会委員の方々の多様な意見を学校運営に反映させることで、学校運営の改善・充実に努めています。

さらに、宮内中学校・北小学校とともに、「学校4・3・2制を基盤とした一貫教育」を推進するとともに、算数科教育の研究を進めています。今年度は「主体的・対話的で深い学び」を実現する授業づくりを行ってきた研究の成果を発表する年となります。また、北本高校とも連携を図り、小・高交流(KISEP まなびあい)事業を展開し、キャリア教育も推進しています。

これまで築いてきた伝統を堅持し、今後も創意と工夫にあふれた教育活動を展開し、子供たちが元気に楽しく通うことのできる魅力ある学校づくりに取り組んでいきます。

 

ホームページ

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育課指導担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5564
ファックス:048-593-5985
お問い合わせはこちら