北本市消防団

更新日:2022年11月08日

北本市消防団について

消防団は市町村の非常備の消防機関であり、その構成員である消防団員は他の本業を持ちながら、権限と責任を有する非常勤特別職の地方公務員として、「自らの地域は自らが守る」という精神に基づき、消防防災活動を行っています。

北本市消防団車両

活動内容

火災の消火活動や大雨や台風に伴う警戒活動等の災害活動だけでなく、放水訓練や救命講習、消防車での巡回活動、地域の防災啓発を行っています。ポンプ操法

消防団組織について

北本市消防団は6つの分団により組織されており、それぞれの管轄区域の防災活動に努めています。

組織図

北本市消防団管轄区域分団管轄区域

九都県市合同防災訓練に参加

九都県市合同防災訓練

2022年8月28日(日曜日)雨天のなか、九都県市合同防災訓練に参加

一斉放水

大規模延焼火災防御訓練において一斉放水

一斉放水2

防災フェア

タンスレスキュー
ちびっこ放水

北本市消防団の主な行事

・新入団員訓練

・総合訓練

・特別点検

・普通救命講習

・春季秋季火災予防広報

・歳末火災特別警報

・消防協会鴻巣支部幹部団員研修

・北本市防災訓練

・消防団員研修(消防学校研修含む)など

特別点検

ポンプ操法特別点検kensyu

消防団員募集

北本市在住または、在勤の18才以上の方を募集しています。

・会社員を含め仕事をしながら活動している団員はたくさんいます。

・災害出動以外にも休日や仕事が終わった後に訓練等を行っています。

・入団した場合は管轄の分団に配属されます。

団長副団長
選抜

消防団の待遇

【年額報酬】消防団活動の労苦に対して支給されます。(団員年額55,700円)

【出動報酬】年額報酬とは別に、災害(火災、水害等)で出動した場合1日8,000円(4時間未満の場合は4,000円)支給されます。

【訓練報酬】団長の招集により3時間以上従事した場合3,500円支給されます。

【費用弁償】会議等に出席した場合1日1,000円支給されます。

【身分】非常勤特別職の公務員となります。

【公務災害補償】活動中など公務中に負傷した場合は、公務災害として療養の費用などが補償されます。

【表彰】功労に応じて、国や県などの様々な機関による表彰があります。

【退職報奨金】5年以上在団の団員が退団した場合、勤務年数、階級に応じて支払われます。(200,000円から)

【貸与品】消防団活動に必要な活動服や制服、編上靴などが貸与されます。

この記事に関するお問い合わせ先

くらし安全課危機管理・消防防災担当
〒364-8633
埼玉県北本市本町1-111
電話:048-594-5523
ファックス:048-592-5997
お問い合わせはこちら